脱毛は何歳からできる?未成年も大丈夫?メリットや注意点など

未成年の内からの脱毛サロンやクリニックを利用したいとか考えている方にとって、何歳から施術が可能なのかは気になるポイントかもしれません。

この記事では、脱毛施術が可能な年齢と、未成年が施術を受ける際に知っておくべきポイントを解説します。

脱毛は何歳から受けられる?

それでは、実際に脱毛施術は何歳から受けられるのでしょうか。

この項目では、施術可能年齢の疑問について、3つの視点から解説します。

明確には定められていない

脱毛施術が可能な年齢は、明確には定められていないのが現状です。

そのため、ルール上の決まりは無く、何歳からでも脱毛施術を受けることが可能になっています。

しかし、年齢があまりにも若すぎる場合は、お肌自体がまだ施術を受けるのに適切な状態にまで成長していないことが多く、肌ダメージを受ける可能性があるので注意が必要です。

したがって、多くの脱毛サロンやクリニックでは自主的に年齢制限を設けています。

ホルモンバランスが安定してからがおすすめ

実際に脱毛施術を受けても安心な年齢の基準としては、ホルモンバランスが安定した年齢からがおすすめと言えるでしょう。

生理周期が安定し、身体がしっかりと大人に近づいた状態であれば、幼い年齢時と比較して、施術による肌ダメージに耐えられるコンディションになっています。

未成年の場合は親権者の同意書が必要

法律上、未成年者が契約行為を行うためには、親権者の同意が必要とされています。

そのため、18歳未満の方が脱毛施術を受けたい場合は、必ず親権者の同意を得た上でなければなりません。

また、民法改正後も一部のクリニックでは、19歳であっても親権者の同意が必要であると自主的にルールを定めているケースもあります。

未成年でも脱毛するメリット

未成年の時から脱毛施術を受けることは、様々な視点からメリットがあるのが特徴です。

ここでは、そのメリットを4つ紹介し、詳しく解説します。

自己処理が必要なくなる

未成年でも脱毛するメリットとして、まず挙げられるのが自己処理が必要なくなるという点です。

未成年の時から継続的に脱毛施術を受けることで、徐々にムダ毛を薄くすることが可能になります。

その結果として、日々の自己処理の必要が無くなり、生活の中での手間や負担が減るというのは大きなメリットと言えるでしょう。

肌へのダメージが減る

自己処理が必要なくなるということは、すなわち継続的に肌ダメージを受ける機会が無くなるという事も意味します。

子供の肌は成人の肌と比較して柔らかく敏感なので、日々の自己処理によっても肌ダメージを受けやすいのが特徴です。

そのため、自己処理が不要となり肌へのダメージが減るというのが、未成年でも脱毛をする最も大きなメリットであると言えるでしょう。

コンプレックスを解消できる

心理的な視点からのメリットとして、コンプレックスを解消できるという点も挙げられます。

未成年の多感な時期には、ムダ毛をコンプレックスとして強く意識する傾向もありますので、そういった悩みに対しても未成年の脱毛は有効です。

大人よりも料金が安い

費用面での嬉しいポイントとして、大人の脱毛施術よりも料金が安いケースがあるという点です。

特に未成年や子供への脱毛を強みとしているサロンやクリニックであれば、学割や子供割引などのキャンペーンを行っているところもあります。

こういったキャンペーンを有効活用することで、大人の脱毛よりもお得に施術を受けさせることが可能です。

未成年が脱毛する際の注意点

未成年が脱毛施術を受けるメリットには様々なものがありますが、一方で注意しなければならない点もあります。

この項目では、事前に特に注意しておくべきポイントを4つ解説しましょう。

施術による肌トラブルのリスクが高い

施術可能年齢を解説する項目でも述べましたが、子供の肌は成人の肌と比較して敏感でデリケートになっています。

そのため、施術を受けた際の肌トラブルのリスクも大人より高くなっていますので、この点は重ねて注意が必要です。

特に施術直後は気を付ける必要がありますので、保湿などのアフターケアをしっかりと行っておくようにしましょう。

日焼けしていると施術を受けられない

脱毛施術は、肌ダメージを受けている日焼け肌の状態では受けることができません。

特に未成年の場合は、部活動などで大人よりも日焼け肌になる機会が多いので、この点に注意をしておかないと施術を断られる可能性があります。

脱毛後の行動に制限がかかる

脱毛施術後は、施術後のデリケートになっているお肌に対して注意を払わなければなりません。

肌トラブルを引き起こす可能性のある日焼けや、施術当日の入浴も避ける必要があります。

そのため、未成年の場合は部活動や体育の授業にも制限がかかることがあるため、この点も事前の注意が必要です。

脱毛しても再度生えてくる可能性がある

未成年が脱毛施術を受ける際に大きなデメリットとなるのが、施術を行っても再度生えてくる可能性が大人よりも高いという点です。

未成年は、まだ成長途中の身体ですので、脱毛を行ったとしても体の成長に合わせて再度毛が生えてきやすい状態となっています。

そのため、施術後に新たなムダ毛が生えてくるケースもあるので、この点も事前に理解しておきましょう。

まとめ

このように、未成年が脱毛施術を受けるメリットには様々なものがありますが、同時にデリケートな子供の肌を守るために注意点も多くあります。

施術を受ける・または受けさせる際は、この記事で解説した気を付けておくべきポイントをしっかりと把握し、安心して施術を受けられるようにしておきましょう。

投稿を作成しました 1

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。

トップに戻る